“くらし応援“「日本共産党 交野市会議員 中上さち子」 ngami.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『交野市健康福祉フェスティバル』でもゆうゆうバスの運行を!


  8月6日7日両日、交野市政施行40周年を機に、「交野市民まつり」と「天の川七夕まつり」を合わせた、『織姫の里天野の川星祭り』が開催されました。
大賑わいでしたね、関係者の皆さん方暑い中、本当にご苦労様でした。

さて、会場近く(わかみや製パン工場)まで、4コース(寺ー倉治)(私部ー郡津)(星田ー星田西)(私市ー妙見東)に分かれて臨時バスが4台運行されました。
まつりに参加しやすいようにバスが用意されたことは良い事だと思いますが、

 一方、昨年から、毎年秋にゆうゆうセンターで開かれている、『交野市健康福祉フェスティバル』ではゆうゆうバスは運行されませんでした。
 理由は、その前の9月から、市がゆうゆうバス1台削減と同時に、日曜日の運休も強引に決めてしまったからです。、


『交野市健康福祉フェスティバル』でも運行すべき

 皆さん、『交野市健康福祉フェスティバル』ではいろんな催し・コーナーがありますが、市の企画として、高齢者の取り組みや障がい者の人のブースも屋内外に設けられています。
ならば当然、福祉バスであるゆうゆうバスは運行すべきではないでしょうか。
 
『織姫の里天野の川星祭り』で臨時バスが運行された違いは何でしょうか?  
皆さんはどう思われますか。 今年は、臨時バスの運行を要求します。
[PR]
by kuraji_sacchan | 2011-08-07 23:39 | 日誌 | Comments(0)