“くらし応援“「日本共産党 交野市会議員 中上さち子」 ngami.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

学校施設、「特別教室にもエアコン設置」「古いトイレの改修・洋式化」を要望


  エアコンは普通教室に設置されていますが、音楽室や理科室などの特別教室には設置されていません。猛暑の中の授業に子どもたちは悲鳴をあげています。
 また、学校トイレの多くは建設時のままの古い機能です。家庭等でのトイレの洋式化が普及するなかで、子どもたちは利用に戸惑っています。

特別教室に1日も早いエアコン設置を!

 教育委員会は、普通教室へのエアコン設置効果について「熱中症の予防」や「授業に集中できる」などをあげていますが、一方、エアコンがない特別教室(図工・理科・音楽・家庭科・美術・図書室など)の夏場の授業環境は劣悪となっています。
 文科省の「学校衛生環境基準」では、教室温度について、10℃以上で30℃以下であることが望ましいとしています。
学習環境の改善として特別教室のエアコン設置を求めました。中でも、利用頻度が高い音楽室への早急な設置を求めました。


衛生的で快適な学校トイレに! 
 家庭や商業施設等では快適なトイレ、洋式化が普及していますが、学校のトイレは、昭和50年代に建設された和式中心で古いままの機能で、「臭い」「汚い」「暗い」が付きまといます。
市は、学校トイレの改修について、「学校大規模改造事業」と併せてすすめるとしていますが、改造事業が終了するまでには今後10年を要します。
 最近、トイレが洋式に改修された第1中学校では、子どもらは明るいトイレに大喜びしており、同時に、トイレを汚さなくなったということです。
 トイレは子どもたちの健康を支える場であるとともに、災害時の避難施設でもあります。
 衛生面でも、節水面でも優れている洋式化トイレへの改修を求めました。

ちなみに、エアコン設置、トイレ改修には国から費用の3分1が補助されます。

学校トイレに求められていること
(学校トイレ研究会より)
 

 においの原因は、湿式清掃と和式便器に。菌の拡散の原因にもあるようです。
 小学校に入学したばかりの児童は和式便所に慣れていないため、尿汚れが 多くなり
 ます。付着したアンモニアは、においの原因にも。
  また乾式のトイレからは検出されなかった大腸菌が、湿式の床から検出(約460倍)
 されました。
  菌の量が断トツに多いのは、やはり和式便器まわり。靴を介して廊下や教室まで持
 ち込まれれば、子どもたちの手や口に伝播する可能性もあります。

 下記写真は交野第一中学校トイレです。(トイレは乾式清掃になっています)
c0152027_15201444.jpg
c0152027_15252756.jpg
c0152027_15285939.jpg
c0152027_15321494.jpg

[PR]
Commented by プーマ ランニング at 2013-10-24 17:22 x
プーマ スリッポン
by kuraji_sacchan | 2013-10-02 16:35 | 議会報告 | Comments(1)