“くらし応援“「日本共産党 交野市会議員 中上さち子」 ngami.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

車と野菜泥棒が増えた?

 倉治を通る車が増えました。倉治図書館方面から、府道を渡って、たこ焼き屋さん方面に行くのはますます危険です。025.gif以前から要望してきた信号設置は認められたのですが・・・、なにせ予算は警察なので、はっきりした時期は決まっていません。013.gif
 もうひとつ増えたのは、第2京阪道路の遊歩道沿いの畑の野菜がぬすまれることです。待っていたかのように美味しい食べごろを盗られたり、玉ねぎを抜いた後、丁寧に上の部分だけを土に埋め戻してあったりと・・・
 高速道路の開通で、便利になったけれど、毎日の安全が保障されないのでは困ります。
 畑の野菜の安心対策はどうだか?だれもが心やさしく、穏やかに過ごせるまちづくりでしょうか。
 9月5日の市長選挙は、暮らし・子育て応援市政に全力の つなもと守さんをよろしく。
[PR]
by kuraji_sacchan | 2010-08-27 00:10 | 日誌 | Comments(0)
ビラの題名は「ん、これって自慢できること」
 8月初旬に、交野市会議員7人が連名で、中田市長が自慢している「借金返済や職員削減」問題への評価を載せた批判ビラを発行しました。
155億円の借金削減については「何も事業をやってこなかったから自動的に減った」、職員削減についても「団塊世代の大量退職があったから」と。又、パチンコ出店や公立幼稚園廃園問題では、市民に相談せずに勝手にすすめたなど。そして、「子育て支援も熱意が感じられません」と書いています。この7人の議員は、これまで予算や議案はほとんど賛成をしてきました。(共産党は、もちろん、値上げやサービスの切り捨てには反対でしたが・・・)。
 明らかになったのは、多くの市民や議員が、「市民のために仕事をしない市政」「市民の声を聞く耳を持たない市政」はもういらないという事ではないでしょか。
9月からゆうゆうバスが1台減らされますが、高齢者や障がい者団体からは、「遠回りで乗車時間が長くなる」「積み残しが起きる」と反対の声が広がっています。
ちなみに、バス1台の経費は年間約1千万円ほどです。交野市の積立金(貯金)は27億円もあります。少し取り崩せば減らさなくてもいいのです。026.gif
[PR]
by kuraji_sacchan | 2010-08-06 16:07 | 日誌 | Comments(0)