“くらし応援“「日本共産党 交野市会議員 中上さち子」 ngami.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


重くのしかかる医療費と所得の1割以上にもなる高い国保料
 高齢のご夫婦と精神を患う娘さんの3人世帯ですが、収入合計は15万円足らずです。
国保料の算定には体調を壊し働けなくなった母親の前年所得が含まれるため、毎月の国保料は高額で1万5千円です。
また、娘さんは無年金なのに課税世帯となっているので、入院費の自己負担限度額(高額療養費制度)でも、なんと、月額7万円以上。
保険料と医療費を合わせると、実に、所得の6割以上の負担となっています。039.gif

 私は12月議会で、「国保料が世帯収入の1割以上を超える重い負担」となっている実態を示し保険料の引き下げを求めましたが、この世帯に課せられている国保料と医療費負担は、払える限度をはるかに超えています。

 国保の窓口に一緒に行き、娘さんの入院費については「交野市医療費窓口負担軽減」制度を申請、利用できれば最低でも3カ月間の医療費は免除されることになります。
問題はその後の医療費の軽減ですが、娘さんは世帯分離で非課税扱いにし、自己負担額の減額をしました。(小手先の手法が最良とは思いませんが)


「介護施設」の高額な入所費用 
 
 脳梗塞で要介護5の状態になった夫の介護施設入所費用が、妻のくらしに重くのしかかっています。夫婦合わせて18万円の年金ですが、夫の年金額(約13万円)が課税対象となるため、施設利用の自己負担額は37,200円に。そして、オムツ代や食事代を合わせると毎月約10万円は必要です。
また、喘息の持病がある奥さんはタクシーを利用して面会に行く事もあり、経費は嵩みます。
自身の喘息治療もあり、医療費を考えると頭がおかしくなりそうと訴えておられます。025.gif

 国保も介護も社会保障制度です。しかし今、その制度によって暮らし命が脅かされることになっています。
民主党よ、大企業やアメリカにバラまくのではなく、国民の暮らし応援に税金を使うべき。憲法に基づいた社会保障制度の実現にむけ頑張らねば!049.gif
[PR]
by kuraji_sacchan | 2011-01-22 22:27 | 日誌 | Comments(0)
 

大阪社会保障推進協議会では、高い国保料負担で苦しまれている人の相談会を実施します。
 
 
 日時は、1月21日(金) 午前9時~午後21時まで
 電話番号06-6768-3070(当日だけの電話)


保険料が払えない、保険証がない、医療費が払えない、差し押さえ通知が来た・・・など

なんでも電話相談を受け付けています。

                 私、中上にもご相談下さい。
[PR]
by kuraji_sacchan | 2011-01-18 23:54 | 日誌 | Comments(0)

高齢者の孤独死


 梅が枝府営住宅で、生活保護受給の独り住まいの高齢者が亡くなりました。身内と連絡が取れないと私に電話があり、夜8時過ぎに生活保護課に連絡しました。勤務時間は過ぎているのに担当職員がまだ残っているのに驚きましたが、すぐに遺体が置かれている警察に向かってもらいました。
 交野市では、新年早々に痛ましい事件が続いているようです。
誰にも看取られずに命が途絶えるというのは、切なくて切なくて悲しくい事ですね。002.gif

 交野市でも高齢化がすすんでおり、独居高齢者の日常的な安否確認は喫緊の課題となっています。市は緊急に策を講ずる必要があると思います。

 今回の事件の対応でも、福祉現場の職員の働き方にはいつも感心しています。
昨今の時勢で、複雑で緊急なSOSは増え続けています。夜間・休日などの勤務時間以外でも、相談や世話に係わっておられる姿には本当に頭が下がります。
職員の皆さんは、“誇りと働きがい”を持っておられると思いますが、それで良いはずはなく、そんな事を続けていたら現場はもちません。
 市民と接する部署、特に福祉現場の職員はもっと増やすべきです。038.gif
 「財政健全化計画」の職員減らしによって、市民・職員が倒れてしまっては誰のための健全化なのか訳がわからなくなります。
 ちなみに皆さん、交野市の財政状況はH21年度そして22年度見込みも黒字です。
 
 交野も夕張のようになると心配する人がいますが、「自治体財政の見方」を少しでもわかっている人はそんな事は信じていません。049.gif

 最後に、貧困と格差がますます進む日本社会において、支援を必要とする人を漏らさない温かい社会保障制度が、今こそ国や市に求められるのではないでしょうか。

[PR]
by kuraji_sacchan | 2011-01-12 00:49 | 日誌 | Comments(0)
新年あけまして おめでとうございます。
 多くの国民が民主党政権によせた期待は、幻滅、怒りへと変わっています。同時に、今の状況を変えたいと願う国民みなさんの探索も始まっています。
 日本共産党は、みなさんの真剣な模索に応え、今年も切実な要求実現にむけ奮闘する決意ですので、宜しくお願い致します。

 私のお正月008.gif
 1歳2ヶ月のヨチヨチ歩きの孫の行く先々、危険物除去で大人は大わらわでした。
重い冷蔵庫の引き出しが開けられたことにびっくり。時計のメロディがいたく気に入り、時報以外もリクエスト。そこのけそこのけに、我が家の老犬も避けています。
 もう一つ、この春大学卒業予定の娘ですが、雑煮を食べながら、社会福祉士の国家試験にむけて奮闘中?超氷河期の就職事情を理由に本人曰く、取りあえずは資格取得。

「持ち家」は資産であるとして、4月から就学援助制度を改悪 
 新年を迎え市役所に行くと、「財政健全化に伴う就学援助制度の見直し」と題する報告が教育委員会からありました。
 
 就学援助制度の認定所得基準を「持ち家」と「借家」に区分することとし、「持ち家」は資産活用ができるとして、「借家」と比べて認定所得基準を引き下げるというものです。実施は4月からです。
ちなみに22年度の認定所得基準額と比較すると
 2人世帯~4人世帯では、年間所得約62万円の引き下げ
 5人世帯~7人世帯は、約56万円の引き下げとなっています。
認定基準が引き下げられると、これまで就学援助が受けられていた児童・生徒のうち約100人は受けられなくなります。033.gif 
 日本共産党は、持ち家であってもローンや固定資産税の支払いがあり、義務教育のこどもを抱えた世帯の負担は増やすべきではないと、認定基準の引き下げに反対をしてきました。   
 不況の影響で家計が深刻な今、本来ならば市は、他市並みの認定基準に引き上げるべきではないでしょうか。
[PR]
by kuraji_sacchan | 2011-01-06 16:34 | 日誌 | Comments(0)