“くらし応援“「日本共産党 交野市会議員 中上さち子」 ngami.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

  11月末に、共産党北部後援会で、滋賀県の長浜市にある鶏足寺の紅葉を見に行ってきました。
 道に迷い、地道をウロウロ、着いたらちょうどお昼時でした。
「孤高庵」で食時後に、それぞれ鶏足寺へ。
お寺までは農道をゆっくり歩いて20分程度ですが、道端には観光シーズンなのでいろいろな出店が並んでいました。新鮮な野菜、赤飯まんじゅう、お芋など、そして何故か、から揚げ、焼き鳥までも。

 農道を過ぎて坂道を上がると広場へ、そこは一面の紅葉の世界です。
そして、紅葉のトンネルの下、ゆるやかな石段を登った境内では、200本に及ぶ赤や黄色のもみじの紅葉。
 「ワァ!」「すごいきれい」の声があちこちから。紅葉を目に焼き付け、癒されて大阪に戻ってきました。
c0152027_16315263.jpg
c0152027_16431837.jpg
c0152027_16482929.jpg

 

※ 鶏足寺
724年に僧行基(ぎょうき)によって創建されたが一度荒廃する。後に799 年に最澄(さいちょう)が天台宗の寺院として再興する。
室町期には僧坊百二十字を容する大寺院となり、湖北仏教文化圏の中核として隆盛を極め、小谷城主浅井家三代、次いで豊臣家の祈願所となる。
 しかし、地理的悪条件から次第に衰退し、最後に残った本堂も昭和8年に焼失する。
現在、鶏足寺と呼んでいるものは、以前は飯福寺いわれ735年に行基が開基した古寺で鶏足寺の別院であった
[PR]
by kuraji_sacchan | 2013-12-05 16:14 | 北部後援会行事 | Comments(0)