“くらし応援“「日本共産党 交野市会議員 中上さち子」 ngami.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大阪社保協(大阪社会保障推進協議会)から
「夏休みの子どもたちへのお米や、海苔、レトルトカレーなどの寄付
のお願い」メールが届きました。

『もうすぐ夏休みになります。夏休みになると給食がなくなるので、
子どもたちの命綱がなくなります。
大阪社保協と協力関係にあるCPAO[Child Poverty Action Osaka
(しーぱお)大阪子どもの貧困アクショングループ・徳丸ゆき子代表]では現在、生野区巽北1丁目で、火曜・木曜・土曜の週3回食事提供をしていますが、CPAOに来れない子どもたちのために、特にお米や食品の寄付がよびかけられています。
 
 お米は腐りませんのでどれだけあっても助かります。
食品は、パスタや素麺、缶詰、海苔、カレーやシチュ、ミートソース
などレトルトのお惣菜など日持ちがして、子どもたち自身がすぐに食
べられるものがありがたいです。

 CPAOは現在、全国400世帯のシングルマザー世帯を支援している
そうです。
提供いただける方は、info@cpao0524.orgまでメールをお願いします。
 また、子どもたちの長期休みを支えるため、サポートしたいとお考え
方は、info@cpao0524.orgに連絡下さい。』との内容です。

 これまで市議会でも子ども貧困問題を取り上げてきましたが、
今や日本の子どもの6人に一人は貧困状態にあり、特にひとり親世帯
の2人に一人は貧困状態に置かれています。

 ご支援のご協力をお願いします。
[PR]
by kuraji_sacchan | 2016-07-19 16:19 | 日誌 | Comments(0)