“くらし応援“「日本共産党 交野市会議員 中上さち子」 ngami.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

交野市長選挙を終えて



現市長が有利を覆した結果、厳しく受け止めています。

 
 惜敗となったのは、現職への「市長4選は長い」とする批判、また、
「私部宅地問題から始まり交野病院新設まで、賄賂をもらっている」と
黒いイメージを市民に与える1年以上連載の河北新聞の記事、
また陣営の緩み、あと、個人の問題などが、

 
 
  一方、相手候補の前市議は、無所属と言いながらも、実は、府議の補欠選が行われた場合
「維新の会」から出たいと自ら申し出た人。
 告示後、ライン問題で批判を浴び出馬断念となった山本府議から、選挙カー・のぼり・机・椅子
などを拝借。
 さらに、山本府議のポスター400箇所以上に、市長公約のビラを上張り掲示。  
 また、有権者への選挙ハガキ8000枚のうち、5000枚は山本府議が推薦人で送付。
(山本府議のブログより)
 


【はかり知れないこと】
 中学生に対する脅迫まがいのメール問題で、全国から批判を浴び市長選に出馬できなくなった
府議の推薦を受けたり、そんな府議の掲示板に、
自身の公約ポスターの上張りをお願いするなんて、ちょっと変と思いません?
 
 

 当選のためなら手段を選ばないのか、それとも、人権感覚が山本府議と同じなのか、
ここはじっくり質していかないと、交野のまちが大変なことになり兼ねません。



 
[PR]
by kuraji_sacchan | 2014-09-13 23:16 | 日誌 | Comments(0)